TOP  >  Activity of plan Committee  >  企画委員会とは

企画委員会の活動

企画委員会とは

企画委員会では、日本工作機械輸入協会におけるひとつの情報共有の場として会員様同士の親睦を深めていただくことを目的とし、様々な行事を企画し活動しております。
同じ貿易という共通の事業を行う者同士、何かしら得られるものがあれば幸いと考えております。
若手社員様の教育の一環として、また中堅社員様の新たな活躍の場としてなど、ぜひ皆様、積極的に行事にご参加いただけましたら幸いです。



第1回企画委員会を振り返って


第1回企画委員会は2011年(平成23年)6月20日(月)当協会事務所で15名の企画委員が集まり、千葉会長のご挨拶で始まった。
千葉会長は、より若い世代に活発な意見を出していただき、より魅力ある協会作りにご協力いた
だきたいとお話された。
金子理事を委員長とする企画委員会が発足し、金子委員長は、自由な意見を交換でき、魅力ある
輸入協会にするために知恵を絞って行こう!と15社から18名のご推薦をいただいたと挨拶が有っ
た。
第2回企画委員会は7月19日(火)に開催され、副委員長を置くことになり、(株)シーケービーの山下氏を選任した。親睦のための提案が種々なされた。
第3回目に副委員長を2人体制にするべく、ダイナミックツール(株)の藤井氏を推薦し、承諾いただいた。
これより、月1回の企画委員会では活発な意見が出て、この年の12月6日には忘年会を企画し、52名の参加者が和気藹々と交流をはかった。
翌年の1月18日には新年会、3月12日にはボウリング大会(参加者42名)と着々と現在の様な行事
日程が組まれることになった。

↑ PAGE TOP