TOP  >  ニュース  >  新着ニュース  >  日本工業出版 機械と工具2月号に会員企業の記事が掲載されました

ニュース

新着ニュース

日本工業出版 機械と工具2月号に会員企業の記事が掲載されました新着ニュース
 掲載日: 2021-02-01

○スピンドルセンス(SpindleSense)/変位測定によるスピンドル状態モニタリング
/福田交易/長塩規一
工作機械における主軸の衝突事故は多大な被害をもたらす。その回避のためには、主軸の状態を監視し、予防保全に活かすことが有効である。ここでは、シェフラー社が提供する工作機械用主軸軸受監視システムを取り上げ、その特徴を解説する。


■技術解説
○シュッテ社CNC万能工具研削盤による医療器具製造
/ゴーショー/中村文治
多軸自動盤、工具研削盤で知られるシュッテ社では、工具研削盤を使用して医療機器部品加工に多くの実績を持っている。ここでは、工作機械を紹介するとともに、それによる医療機器部品加工の実際を紹介する。

 

機械と工具 2021年2月号

https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4992


↑ PAGE TOP