ニュース

ニュース

 掲載日: 2014-05-13
EuroBLECH 2014 開催(2014年10月21日~25日)
ドイツ・ハノーバー市で鍛圧機械国際見本市(EuroBLECH2014)が開催されます。世界41か国より、1,411社が出展します。
ご来場に関するお問い合わせは、ハノーバーフェアーズジャパン株式会社へお願いします。電話(03)5215-7121、http://www.hanovermesse.co.jp/

 掲載日: 2014-05-12
5月10日(土)晴天の下、岐阜カントリークラブで日本精密機械工業会、日本工作機械販売協会、日本工作機械輸入協会の3団体で懇親ゴルフコンペを開催。
総勢30名参加し、団体優勝は、日本精密機械工業会でした。

 掲載日: 2014-04-30
日本工業大学内に併設されている、工業技術博物館は国の登録有形文化財178点を収蔵する他、我が国産業の発展に貢献した工作機械等、270台以上の機械を機種別、製造年代順に展示しており、約7割は動態保存されている。
輸入工作機械も多く展示されている。 
当協会は工業技術博物館の活動に賛同し、5月1日から正式に後援会会員となった。

 掲載日: 2014-04-17
シカゴ国際工作機械見本市IMTS2014視察団の参加者募集を開始しました。

「見本市コース  6日間 2014年9月7日(日)~12日(金)」
「視察団コース 10日間  2014年9月7日(日)~16日(火)」

の2コースからお選びください。

視察団コースは、ハーレーダビットソン博物館、ビール工場、OGP社を訪問します。

詳しい内容はこちら
お申し込み用紙(docファイル)


 掲載日: 2014-04-04
3月14日(金)に企画委員会行事として工業技術博物館の見学.
総勢23名が参加し、日本の産業を支えてきた歴史的工作機械の数々を見て廻った。工業博物館の助手の方に主要な機械の説明をお願いした。
輸入気も数々あり、当協会の諸先輩方も懐かしそうに見学されていた。
収蔵機器178点が国の登録有形文化財となっている。
明治24年製の蒸気機関車2100形もあり、時々校内を走っているそうだ。

« 1 ... 44 45 46 (47) 48 49 50 51 »

↑ PAGE TOP